只今、Canva個人レッスンお申し込み受付中 ボタン

ネットの出会いは怪しいですか?

みなさんはネットの出会いは怪しい
まだ感じてらっしゃいますか?

私達アラフィフ世代は若い頃web環境に慣れて
ないのでそう感じるのも無理ないかもしれません

ですが今、時代は”風の時代”へと変化して
いってます

社会人の娘さんを持つお母さまから聞いた
のですがその娘さんはなんと”ゲームつながり”
で彼氏をGETしたそうですよ!

少し前なら卒倒しそうなお話ですが今では
これが普通なのです

もうこの流れに乗ってしまう方がきっと
得策です(笑)

と同時に、リテラシーはしっかり守ることと
セキュリティ対策を講じることは大切ですが。。

私が今までwebを通して体験した様々な出会い
を媒体別にまとめてみたいと思います

目次

ブログ

私はアメブロ有名トップブロガー中道あんさんの
講座をきっかけにブログをはじめました

自立した女性の集まりは平凡な主婦の私にとって
は衝撃で是非お近づきになりたい!と感じて
毎日更新を心がけていたら

今では沢山のあんさん仲間と楽しくブログ交流
を楽しんでいます

何かを始めたい女性達とのお付き合いはとても
楽しくだんだん刺激を受けた私は

始めた当初では自分に出来るはずがないと
考えもしなかった起業をし
webデザインのお仕事をスタートさせています

ブログを通してお知り合いになったフリーランス
女性のお仕事例↓
・塾講師
・腸もみセラピスト
・ポーセラーツ講師
・アロマセラピスト
・イメージコンサルタント
・着付け教室の先生
・小顔整顔サロン経営者

などなど、数々の素敵な出会いがありました

その他一般の方ともお茶会や飲み会、ランチ会など
リアル交流で色々楽しんでおりますよ♡

Facebook

地元のFBコミュニティに所属していました

そのコミュニティで興味のあるイベントに参加
してみたら、普通に暮らしていたらお付き合いの
範囲がママ友やご近所さんで終わっていたであろう

ありえない楽しい出会いを地元で作ることが
出来ました

私が過去に参加した企画、

ママチャリで80キロこいで京都嵐山ツアー
青春18切符で日帰り城崎温泉のツアー

ここでの障害のある方との出会いも新鮮で
視野が広がるものでした

気心知れた仲間とつるんで飲んだり
お茶したりそこで愚痴をこぼしたりは
たまにはいいと思う、でも

こういう精力的に遊びの自主企画をして
楽しませて下さる方との出会いに、私は感動し
とても刺激を受けました

いつも参加する側でしたが、もし私が企画する側なら
出来ることはなんだろう?と
考えるきっかけになったように思います

インスタ

フォロワー16万人インスタグラマー
さとうさんのセミナーに参加しました

インスタはユーザー数が一番多く、ビジネスで
はかかせないsnsツールに成長しているそうです

雑誌のようなおしゃれな統一感と世界感を出す
ことが大事です

他の媒体では出会わなかったけれどインスタの
ハッシュタグ#webデザイナーで沢山webデザイナー
さんの投稿を見つけることが出来ました

最近では画像でインスタ映え→言葉での共感力に
変わってきて

ユーザー年齢層も幅広くなってみたいですよ

フリマアプリ

私は20年以上前からヤフオク利用しています。
最近ではメルカリが主流になり、取引総計は
400近くまできました。

フリマアプリは皆利用していると勝手に思って
いましたが案外、面倒で。。とかトラブル嫌やし。。
な理由でトライされてない方が結構いることを知り
ビックリしています。

自分の選んで愛用した物をまた誰かに使って
もらえる満足感、

顔は見えないけれどもネット上に自分のお店を
持てる楽しさ、

意外とやってみれば簡単に出品できるので
是非積極的に利用して欲しいシステムです

災害時、闘病時の声の掛け合い

心が弱っている時こそネットが役に立ちます

家族がそばにいるなら良いですが、そうでない
お一人暮らしの方は普段は気楽でも非常時には
急に心細くなりますね

私は台風や地震時のネット上の励まし合いで
心が救われた経験あります

また私の場合、難病娘の闘病生活の時に同じ境遇
の方との情報交換や悩み相談のコメント交流で
どれだけ救われたことか。。

ちょうどスマホが主流になり病室でずっと画面を
見てました

変な話、もし自分が病に倒れて入院することに
なってもスマホ1台あれば大丈夫!と楽しみを
見つけられたような安心感が今はあります

LINEグループ

今やラインは私達の生活にはかかせない連絡手段
になりつつありますね

私は学生時代の友人と気軽に同窓会感覚で
楽しんでおります

忙しくてその時自分が入れない時でもあとで
読み返して見るだけ参加も可能なところが良いと
感じてます

ビジネス使いなら公式ラインのアカウントを取得して
プライベートと分けることが可能です

お客様も自分もやりとりが楽なのでとても便利ですね

ホームページ

こちらはまだ未知の領域ですが、どんな方とのつながりが
持てるのか今からとても楽しみです

ホームページは0から作り上げた自分独自の空間です

まるで自宅にお客様を招いているような感覚なのです

訪問してくださった方がくつろいで楽しんでいただける
ようなお役立ち記事をこれから書き溜めていきます


参考記事↓
https://ameblo.jp/nao20050723/entry-12567667338.html?frm=theme

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

起業女子の皆さんのweb 周りサポートをしています。特に初期で何から始めたら良いのかどんなツールが自分に合っているのか分からない方に寄り添ってアドバイスすることが好きです。アメブロカスタマイズ、名刺、SNSバナー、制作受付中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる